車椅子の老婦人(Elderly woman in wheelchair)は、シーズン24のエピソード"South ParQ Vaccination Special"に登場したキャラクターである。

背景

学校の教員全員分のコロナワクチンを手に入れるために、主役たちは移動の困難な高齢者の介護を装ってワクチンの配布場所に侵入する計画を立てる。ボランティア団体を自称する主役たちの言葉を信じたウォルグリーン店の警備員は、コミュニティーキッズをあっさりと店内に引き入れた。
 主役たちの計画はこのまま順調に終わるかと思えたが、ともに入店した高齢者が報酬金を求めてきた。彼女は以前にワクチンを接種し終わっているにもかかわらず、主役たちの計画に協力したのだという。老婦人はすでに報酬は受け取っていたことを忘れてしまった様子で、金を払わなければ大声を上げると主役たちをおどした。
 主役たちと口論となったところで薬剤師が通り掛かると、老婦人は彼にコミュニティーキッズの計画を暴露する。老婦人が宣言通りに大声を上げると、スタンが薬剤師に蹴りを入れた。そうして薬剤師の気がそれた隙にケニーが薬剤師の持っていたワクチンをつかみ取り、主役たちは店外へと逃げだした。彼らが逃亡する姿は、ウォルグリーンの店前でワクチン配布を待つ多くの町民たちに目撃されている。

外見

老婦人は移動のために車椅子を利用している。髪型は白い短髪であり、眼鏡と青の手術用マスク、赤い耳飾りを身につけている。加齢によるしみとしわが目立つ顔は、時折不機嫌そうにしかめられる。服装は青紫色のブラウスに、赤い靴であるが、脚部の大半は紺色の縞模様の掛け布で覆われているため見えない。

端役(シーズン24)

アンソニー・ファウチ | イスラエル航空の職員 | ウォルグリーンの薬剤師 | ウォルグリーンの用心棒 | オリーブ色のベストを着たヒスパニック少年 | カートマンの新しい仲間 | クラブ好きな中国人 | 車椅子の老婦人 | コウモリ | コミュニティーキッズ | サービス君 | 首席科学顧問 | ジェイク・アンジェリ | ジェフリー・エプスタイン | ジェームズ(ビルド・ア・ベア・ワークショップ) | セフ・ファーマン | センザンコウ | 速達配送員の男性 | チビQティーズ | チビQティーズの金髪少女 | チュータノン | ハリウッドのエリート | パンデミック研究員 | ミスター・マッカーサー | ミラード・アンダーソン | モイラ・マッカーサー | Qアノン | Qアノンの女性家庭教師
関連項目: シーズン24 | 端役一覧(シーズン24)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。